読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根暗シアン

備忘録という名の予防線

【Linux】VMware上のUbuntu16.04にOracle11gXEをインストールする~環境構築~

Oracle Master Bronzeのお勉強のために、Oracle DBをインストールしてみる。

せっかくだからLinuxの勉強もついでにしていこう。

 

■環境(仮想環境)

VMware Workstation 12player

Ubuntu16.04

Oracle Database 11g XE Release 2

 

 

1.VMwareをインストール

 『サイバーセキュリティプログラミング』を読んでいた時にKali-Linuxを使うためにインストールしていたので省略。

2.Ubuntu環境を作成

 Ubuntuのisoイメージをダウンロード

 →VMwareでisoから環境を作成

 

3.FTPOracleインストーラを転送

 なぜかホスト側でダウンロードしてからUbuntuに移すという作業をしたけど、UbuntuFirefoxからダウンロードすればよかったのでは。

 FTP使わなくてもVMware Toolのファイル共有を使えば済むし。

 この辺もお勉強ということで。。。

 1.vsftpdのインストール

  sudo apt install vsftpd

 2.設定

  sudo vi /etc/vsftpd.conf    // 調べると/etc/vsftpdディレクトリ以下にあるってでてくるんだけど、etc直下にあるのはなんでだろう。

  → #write_enable=Yes

   のコメントアウトを外す。

 

 3.クライアントにFFFTPインストール(ホスト)

   接続アドレスはifconfigで出てくるinetアドレスを入力

   ユーザ名、パスワードはログイン時のものを使用

   で、バイナリモードで転送